けおのTokyoサバイバル

生き残れるか東京で?仕事と女とお金と夢と。

サミット商品券は額面に対して5%のリターンが決まっている金融商品!!

  

どーも。けお(@keo_tokyo)です。

f:id:keo-tokyo-survival:20181231214509p:plain

f:id:keo-tokyo-survival:20181231213914p:plain
サミットで正月1月3日に2万円分商品券を購入すると、ボーナスとして商品券1,000円がついてくるという。
この低金利の時代になんてことでしょう(笑)
朝から並んで確実にゲットしてこなくては!!

ちょっと暇だったのでその商品券を現金化して更に投じると、さらにどのくらいリターンが取れるのかを考えてみました。

そもそも、サミット商品券のメリットは?

そもそもの商品券自体にはメリットないですね。ボーナスとして5%つくから意味がある。
そうでなければ還元率の高いクレジットカードで決済してしまったほうがよし(笑)
それを踏まえた上でのメリットです

メリット1.有効期限なし

有効期限はないので、キャンペーンのときに大量に購入しても期限切れで困ることはないです。

メリット2.お釣りが出る

1000円単位なのですが、ちゃんとお釣りが出ます。

どれくらい購入するか?

1家族3口まで購入できます。彼女と合わせて限度まで買うのであれば12万円で6000円のボーナスが付いてきます。
二人暮らしの食費平均が4万円なので、食費をすべてサミットで調達すると3ヶ月で消費ですね。
限度額まで買ってしまっても十分に消費可能です。

もし、サミット商品券をお釣りを出して現金化するなら?

ここからが本題です。
うまい棒が10円なので、990円お釣りが戻ってきます。
1000円 ー 10円 = 990円
990円×21枚=20790円
20790円をビックカメラSuicaにチャージして1.5%JREポイントとして返ってくると考えると、
20790円×1.015%=21101.85円

現金20000円を投じて、21101円のJREポイントに出来てしまうという。
サミットの力を借りて20000円の現金をどこでも使えるJREポイントに出来てしまうというね(笑)

もし12万円分買った場合、21枚×6口分=126回うまい棒を購入しなくてはいけないというね。

そのコストと恥辱に耐えられるのであれば、12万円を投じて、12万6611円のJREポイントとして帰ってくるとという(笑)

食費で十分消費するので自分はやりませんが、時間のある学生とかであればやってみても良いのではないでしょうか(笑)

以上